2018年 7月 20日 (金)

「温泉」界のセンターはどこだ 初の「温泉総選挙」、結果発表

印刷

   「温泉」界のセンターをとるのは、どこだ――環境省・観光庁が後援し、官民で初めて行った「温泉総選挙2016」の結果を、主催の「日本プロジェクト」が2016年11月10日、発表した。

   全国104自治体の125温泉地から応募があった。今回発表したのは、8部門それぞれの上位5位まで(他に8個の各メディア賞も)。各部門の1位は、たとえばリフレッシュ部門では群馬県「みなかみ18湯」だった。他に、ファミリー部門は群馬県「草津温泉」、インバウンド部門は兵庫県「城崎温泉」、女子旅部門は愛媛県「道後温泉」など。

   今回は、日本温泉協会などで構成する選考委員会が評価を行った。次回以降は、一般の人による投票を行う予定。11月25日に東京都内で表彰式があり、当日は環境大臣賞も発表される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中