2018年 10月 15日 (月)

博多駅前の陥没事故現場、通行を再開 発生から1週間で仮復旧

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   福岡市は博多駅近くで起きた道路大規模陥没事故の復旧を終え、2016年11月15日午前5時に通行を再開した。8日の事故発生から、ちょうど1週間で仮復旧にこぎつけた。

   通行再開に伴い、避難勧告の対象だった現場周辺のビルへの立ち入り制限も解除。高島宗一郎市長は同市のウェブサイトで、今後事故の原因究明のため国土交通省に協力を仰ぎ第三者による検証を行うとするコメントを発表。被害の補償については、事故の要因となった地下鉄工事の請負事業者である大成建設と共同で対応を進めるとした。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...