勝手に「仮面女子」文化祭ライブを依頼 都立高校教諭に減給処分

印刷

   東京都教育委員会は2016年11月14日、校長の指示に反してアイドルグループ「仮面女子」を学園祭に出演させようとさせたとして、都立高校に務める男性主幹教諭(56)を減給処分にしたと発表した。

   都教委によると、男性教諭は15年6月から7月にかけて同校校長や文化祭実行委員会の決定に従わず独断で芸能事務所にライブ出演を依頼する発注書を送るなどした。これを受け同事務所は所属アイドルグループ「仮面女子」のウェブサイト上に、同校でのライブを実施する旨を伝える告知を掲載し、その後中止を発表。高校も、ライブ中止について校長名の謝罪文をウェブサイトに掲載した(すでに削除)。

   都教委は男性教諭を減給10分の1(6か月)の懲戒処分とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中