2018年 10月 24日 (水)

19年のNHK大河は「オリンピック」がテーマ 33年ぶりの近現代史、脚本はクドカン

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   NHKは2016年11月16日、2019年の大河ドラマは「オリンピック」を題材にした作品になると発表した。主人公やタイトルは未定。

   脚本は宮藤官九郎さん(46)が手掛け、1912年の日本人選手初参加から1964年の東京オリンピック開催まで半世紀にわたるオリンピックの歴史と、奮闘する日本人スポーツマンたちの姿を描く。大河ドラマで近現代史を扱うのは、1986年放送の「いのち」以来33年ぶりとなる。

   宮藤さんは同日NHKのホームページ上で

「戦争と政治と景気に振り回された人々の群像劇。歴史に『動かされた』人と町の変遷を一年かけてじっくり描く予定です。まあ、こんな大河も、たまにはいいよね、と大目にみて頂けたら幸いです。がんばります」

とコメントした。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...