2018年 8月 22日 (水)

奥野誠亮・元法相死去、103歳 田中角栄内閣では文相

印刷

   文部大臣、法務大臣などを歴任した元自民党衆議院議員の奥野誠亮氏が2016年11月16日、死去した。103歳だった。産経新聞(電子版)など各メディアは、「老衰のため」と報じている。

   奥野氏は自治事務次官を経て1963年に衆院議員初当選、以降13期連続当選し、2003年に90歳で政界を引退した。1972年に第2次田中角栄内閣の文部大臣として初入閣し、法務大臣、国土庁長官などを歴任。タカ派の論客として知られ、1988年の竹下登内閣では日中戦争について「日本に侵略の意図はなかった」などと発言したことが批判を受け、国土庁長官を引責辞任した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中