「駆けつけ警護」付与の陸自部隊、南スーダンへ

印刷

   南スーダンでの国際平和維持活動(PKO)で、新任務「駆けつけ警護」が初めて付与された陸上自衛隊派遣部隊の先発隊が2016年11月20日、現地に向け青森空港を出発した。駆けつけ警護は、離れた場所にいる国連関係者らが武装集団などに襲われた場合、要請を受ければ、自衛隊員が武器を持って駆けつけて救出する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中