2018年 7月 20日 (金)

15歳フィギュア本田真凛がCA姿 JALとスポンサー契約

印刷

   日本航空は2016年11月21日、都内で記者会見を行い、フィギュアスケート世界ジュニア選手権で優勝するなど、世界を舞台に活躍している本田真凛選手(15)とスポンサー契約を結んだことを発表した。

   今後、日本航空は、本田選手の国内外の移動をサポートし、活動をバックアップする。契約締結にあたり、本田選手は「今まで以上の成績を残せるように頑張っていきたい」と、今後の意気込みを語った。

  • CA姿で登場した本田真凛選手
    CA姿で登場した本田真凛選手
  • 契約締結にあたり、JALからは記念品が贈られた
    契約締結にあたり、JALからは記念品が贈られた

はにかみながら決意を表明

   2歳からフィギュアスケートを始めた本田選手は、2012年~2013年シーズンの全日本ノービス選手権で優勝を飾ると、国内外を問わず様々な大会に参加。2016年3月の世界ジュニア選手権や8月のアジアンオープントロフィーでは優勝するなど、高い成績を収めている。

   小さいころからの憧れだったという客室乗務員(CA)の制服に身を包んで登場した本田選手は、

「オリンピックという夢に向けて頑張っていきたい」

と、平昌オリンピックだけでなく、その後のオリンピックへの出場と、金メダル獲得への決意を笑顔で語った。

   スポンサー契約の締結に関し、日本航空の大川順子専務は、

「冬季オリンピックの代表的な競技の1つがフィギュアスケート。JALは本田選手が平昌オリンピックに出場されることを全力で応援し、国内外の移動を安心してリラックスしてお過ごしいただけるよう、最高のパフォーマンスを出していただけるよう、全力で応援してまいります」

とコメントした。平昌オリンピックは2018年2月9日から開催予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中