2018年 12月 12日 (水)

韓国人機長の「判断の遅れ」が原因 安全委がアシアナ機事故の報告書

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   日本の運輸安全委員会は2016年11月24日、広島空港で15年に起きた韓国・アシアナ航空機着陸失敗事故の原因を、機長の着陸やり直し判断が遅れたためとする報告書を公開した。

   この事故は、15年4月14日にアシアナ航空のエアバスA320型が広島空港への着陸に失敗して機体が大破、乗客乗員28人が軽傷を負った。安全委は、事故当時の現場周辺は天候による視界不良で滑走路の位置などを確認できない状況だったにもかかわらず、韓国人の男性機長(49)が降下を続け、着陸やり直しの判断が遅れたことが原因と判断した。

   安全委は機長の判断が規定に違反しているとし、韓国の国土交通部にアシアナ航空に対して運航乗務員などの教育及び訓練の徹底を求める安全勧告を出した。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中