2019年 9月 21日 (土)

百田VS津田「在日」論争が拡散中 「ヘイトスピーチ」か「言論弾圧」か

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   千葉大学医学部の男子学生3人が集団強姦致傷容疑で逮捕された事件で、容疑者が警察から公表されなかったことで、作家の百田尚樹氏の「(犯人の学生たちは)在日外国人たちではないかという気がする」というツイートが波紋を広げている。

   これに、ジャーナリストの津田大介氏が「(百田氏のツイッターの)アカウント停止すればいい」と批判。これがネット上で拡散され、「百田氏の指摘はヘイトスピーチだ」、「津田氏の主張は言論弾圧だ」といった大論争の様相を呈している。

  • 百田尚樹さんのツイートが波紋を広げている
    百田尚樹さんのツイートが波紋を広げている

百田氏「千葉大事件の犯人は在日外国人ではないか」

   百田氏は24日未明、ツイッターに

「千葉大医学部の学生の『集団レイプ事件』の犯人たちの名前を、県警が公表せず。犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする」

などと投稿した。

   このツイートがまとめサイトなどで拡散されると、NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹氏は24日夜、「ベストセラー作家が公然とヘイトスピーチを行う社会になってしまったとは・・・」とツイッターに投稿。

   また、著書「殉愛の真実」(宝島社)などで百田氏を批判してきたライターの西岡研介氏も同日、「どうしようもないなこの人は」とツイッターで反応した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中