2020年 10月 22日 (木)

百田VS津田「在日」論争が拡散中 「ヘイトスピーチ」か「言論弾圧」か

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

津田大介氏「ツイッターの利用規約違反」

   その上で、さらに鋭い批判の矛先を向けたのが津田氏だった。25日になって、百田氏のツイートの画像を掲載して

「この人この種の発言懲りずに何度も繰り返してるし、単にツイッターの利用規約違反なので、ツイッター社は然るべき警告した上でそれでもやめないようなら、この人のアカウント停止すればいいんじゃないかな」

とツイートした。

   津田氏は、ツイッターの利用規則の画像も掲載している。その中の「攻撃的な行為」の欄で「以下のような行為をしているアカウント、およびこれに関連するアカウントは、一時的にロックまたは永久凍結されることがあります」と書かれ、対象となる行為には、「嫌がらせ」や「特定の人種、性別、宗教などに対するヘイト行為」が入っていることを読者に見せて、百田氏の行為はこれに抵触すると、主張したものとみられる。

   これらの百田、津田両氏のツイートをまとめたものがインターネット上で拡散し、映画評論家の町山智浩氏が25日、アメリカの次期大統領のドナルド・トランプ氏と結び付けて「トランプの『メキシコ移民は強姦魔』とまったく同じ種類の発言。百田尚樹」と投稿するなど、他の著名人からも百田氏を非難する声が上がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中