2018年 9月 23日 (日)

「山・鉾・屋台行事」、無形文化遺産に 「博多祇園山笠」など18府県から33件

印刷

   ユネスコ(国際教育科学文化機関)は2016年12月1日(日本時間)、エチオピアで開かれた政府委員会で日本の「山・鉾(ほこ)・屋台行事」を無形文化遺産に登録することを決めた。

   山・鉾・屋台行事は、青森県の「八戸三社大祭の山車行事」、福岡県の「博多祇園山笠行事」などをはじめとする全国18府県の祭礼行事計33件からなるグループ登録。国内では14年の「和紙」以来2年ぶり、21件目の登録となる。

   安倍晋三首相は同日、

「心から嬉しく思います。幾世代にもわたり地域で受け継いできた『山・鉾・屋台行事』を、誇りを持って後世へと継承し、国内外に発信していきたいと思います」

とコメントを出した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中