新海誠監督「マジですか」 「君の名は。」が米国でアニメ映画賞

印刷

   2016年12月4日(現地時間)に米ロサンゼルス映画批評家協会賞の各賞が発表され、公開中の大ヒット映画「君の名は。」が、アニメ映画賞に選ばれた。新海誠監督は5日、ツイッターで受賞を報告し、「なんと。マジですか......」と驚いていた。

   同映画賞は、17年1月にノミネート作品が発表されるアカデミー賞まで続く映画賞レースの中で重要な賞と言われている。これまで日本の作品としては、スタジオジブリによる2002年の「千と千尋の神隠し」、14年の「かぐや姫の物語」がアニメ部門で受賞しており、スタジオジブリ作品以外では初の受賞となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中