女性の髪「切り裂き」事件 高額ネット売買、驚愕の実態

印刷

   電車の中で女性の髪を切ったとして逮捕された大学院生の男(23)は、愛知県警の調べに対し、「ネットオークションで売るためにやった」と供述していると報じられた。髪の毛は、ネット上で本当に売れるものなのか。

「そんなの売れるの?」「買う人がいる事が驚き」「正直気持ち悪い」
  • ロングヘアは「女性の命」なのに(写真はイメージ)
    ロングヘアは「女性の命」なのに(写真はイメージ)

電車内で女性の髪を切り、「ネットで売る」と供述

   容疑者の男が2016年12月5日に傷害の現行犯で逮捕されたことがニュースに流れると、コメント欄などではこんな声が次々に上がった。

   報道によると、男はこの日朝、名鉄名古屋本線の国府宮駅-名鉄名古屋駅間を走行中の特急電車の車内で、派遣社員女性(40)の髪の毛を背後から文房具用のはさみで切ったとされている。

   参考書で手元を隠しながらの犯行だったという。女性は、髪の長さの半分に当たる約35センチを部分的に切られていた。ラッシュ時で車内は混雑しており、被害には気がつかなかったという。

   両駅間では3年前から同種の被害が20件以上も相次いでおり、警戒していた県警の鉄道警察隊員が犯行を確認して男を取り押さえた。男は、調べに対し、容疑を認めて「他にもやった」と供述しているといい、県警が関連を調べている。

   男が本当にネットオークションで売っていたのかは分かっていないが、試しにヤフオクで「髪の毛」と検索すると、関連商品を含めて200件以上がヒットする。

   そして、落札経歴を調べると、「高校生」「ロング」を含むタイトルで、若い女性とみられる髪の毛に対し、なんと67件もの入札があり、11月20日に13万1000円で落札されていた。

ネットで「良い香りがします」などとアピール

   出品者は、ポニーテールを53センチぐらい切ったロングヘアだと説明しており、「良い香りがします」などとアピールしていた。

   総じて、女子高生やロングの髪の毛に人気が集まっており、いくつかのオークションに数十件もの入札があり、数万円の落札価格を付けていた。中には、顔の一部を出したり、髪を切るところの写真を付けたりしているものもあった。

   ヤフオクでは、1000円ほどから髪の毛が出品されており、かつらや付け毛用とうたっているものも多い。実際、その目的で髪の毛は専門店などでも売買されているが、「女子高生」の髪の毛の入札については、「髪の毛フェチなんじゃないの?」といった憶測がネット上で広がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中