2018年 12月 14日 (金)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

乙武氏、テレ朝対応にブチ切れ 「プライベートって、どの口が言ってんだよ」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   テレビ朝日の情報番組「グッド!モーニング」に出演している同局の田中萌アナウンサー(25)と加藤泰平アナウンサー(33)の不倫報道を受け、作家の乙武洋匡さん(40)が、自身の不倫が報道された時のことを振り返って、怒りを露わにしている。

   テレ朝の不倫疑惑を報じたのは、2016年12月8日発売(首都圏など)の「週刊文春」。前日7日夕に電子版記事が公開されると、乙武さんは記事中にあるテレ朝のコメントに噛みついた。

  • 乙武洋匡さん(写真は2016年4月の「乙武洋匡を囲む会」時)
    乙武洋匡さん(写真は2016年4月の「乙武洋匡を囲む会」時)

「さんざん人のプライベートをいじくり回しておいて」

   乙武さんは2016年3月、「週刊新潮」に自らの不倫を報じられた。直後に謝罪したが、多くのメディアが報道して一大騒動に発展し、11月下旬、ようやく仕事復帰を果たしたばかりだ。9月には妻と離婚している。

   乙武さんは7日、ツイッターで文春記事を引用した上で

「『プライベートなことですので』って、どの口が言ってんだよ。さんざん人のプライベートをいじくり回しておいて、いまさら何を言ってるんだか」

と非難した。記事によると、同局広報部は文春の取材に対して「プライベートなことですので、コメントは控えさせていただきます」と回答したという。

   これに一般ユーザーから「このツイートは低レベルな争いを自ら引き起こそうとしてるとしか思えない」との指摘がアカウントに届くと、乙武さんは

「そもそも他人のプライベートについて盛り上がるアホが最も低レベルでしょ」

と反論。「キレ芸に転換したの?」と聞かれれば、「いや、もう言いたいことは言うようにしようと思って」と返した。

   「どの口~」ツイートに対しては、作家の竹田恒泰さん(41)も反応し、

「本当ですね。社員の『プライベート』は大切にするのですね、、、」

と同意を示した。

乙武不倫報道時には連日取り上げていた

   乙武さんの不倫騒動については「グッド!モーニング」も他の情報番組と同様に連日取り上げていた。

   報道があった3月24日当日はもちろん、翌25日には「乙武妻の謝罪」に焦点を当てて紹介。週明け28日にはスポーツ紙などによる続報のまとめを、29日には「乙武の本来の姿」を語るプロインタビュアー・吉田豪氏への取材映像を流していた。

   出演者陣が乙武さんの報道に直接意見を述べるような場面は特段なかったものの、エンタメコーナーのトップに話題を持ってくるなど、乙武さんのプライベートを盛んに報じていたことは確かだ。

   なお、田中アナと加藤アナは12月8日放送の同番組に出演せず。番組中で欠席理由が説明されることはなく、文春報道への言及もなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中