日経平均、一時1万9000円台回復 終値も年初来高値を更新

印刷

   2016年12月9日の東京株式市場の日経平均株価は、一時約11か月ぶりに1万9000円台まで値上がりした。円安の進行や欧米の株高が好感された。終値は前日比230円90銭高の1万8996円37銭で、終値としては16年の最高値を更新した。TOPIX(東証株価指数)は12.67ポイント高の1525.36だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中