2018年 8月 20日 (月)

陸上自衛隊で350人が下痢や腹痛 静岡・富士駐屯地、保健所が原因調査

印刷

   陸上自衛隊の富士駐屯地(静岡県小山町)内で2016年12月9日夕方以降、約350人が腹痛、下痢、吐き気といった共通の症状を訴えた。同駐屯地には隊員や職員、富士学校の生徒など約3000人が所属している。同駐屯地の広報担当者が12日、J-CASTヘルスケアの取材に答えた。

   広報担当者によると、数人が入院したが、10日までに症状が治まって全員退院した。それ以外の患者も12日までに全員が快方に向かっている。また、同駐屯地を含む地域を管轄する静岡県御殿場保健所が10日、立ち入り検査を実施した。

   同保健所の担当者は12日、取材に対し「原因については調査中」と答えた。食中毒か、何らかの感染症かもはっきりしていないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中