大阪市営地下鉄、民営化へ一歩 基本方針案が可決

印刷

   大阪市営地下鉄を民営化する基本方針案が2016年12月13日、市議会本会議で可決、成立した。大阪維新の会や自民、公明などが賛成した。同案では、市が100%出資する新会社に地下鉄事業を引き継ぐことなどが盛り込まれている。

   市では今後、市営地下鉄の廃止議案を17年2月議会に提出する方針。18年春の民営化を目指している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中