2018年 10月 19日 (金)

業況判断指数、1年半ぶり改善 日銀短観12月で大企業製造業

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   日銀は、2016年12月の全国企業短期経済観測調査(短観)を同月14日、発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、大企業製造業でプラス10となった。9月の前回調査より4ポイント上回り、15年6月以来6四半期ぶりに改善した。DIは、業況について企業に尋ね、「良い」と回答した割合から「悪い」の割合を引いた数値。

   回答期間は、米大統領選の投開票後となる11月14日~12月13日。トランプ景気との言葉も生まれる程の世界経済持ち直しを受け、輸出企業を中心に景況感が改善した。大企業非製造業のDIはプラス18で、前回から横ばいだった。対象は全国の1万791社で、うち大企業は2122社。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...