宇多田ヒカルと小田和正の共演に「歓喜の涙」 「クリスマスの約束」16年目の奇跡

印刷

   クリスマスの定番になった音楽番組「クリスマスの約束」(TBS系)に、歌手・宇多田ヒカルさんが初出演することとなった。

   歌手の小田和正さんが、有名アーティストの曲をカバーするというコンセプトの同番組。実は宇多田さん、番組の初回放送時に小田さんから直接出演オファーを受けた、数少ないアーティストの1人だ。2人の共演が、15年越しに実現する。

  • 収録時の写真(TBS公式サイトより)
    収録時の写真(TBS公式サイトより)

2人の「Automatic」が聴ける

   宇多田さんは16年12月16日、ツイッターで「小田和正さんと『クリスマスの約束』でようやっと共演できました!!収録と打ち上げでは小田さんの愛されっぷり(出演者やスタッフの皆さんからの)を感じてなんだか幸せな気持ちになりました」

   と収録時のエピソードを明かした。

   小田さんは15年前から宇多田さんへ「ラブコール」を送っていた。01年に放送された同番組の第1回目、小田さんは収録前に7人のアーティストに直筆の手紙を送り、出演を依頼した。その中に、宇多田さんも含まれていた。

   結局、宇多田さんを含め7人のうち、誰一人として出演できず、本番では小田さんが7人の代表曲を1人でカバーするという流れになった。そのときに歌われたのが「Automatic」。1998年にリリースされた、宇多田さんのデビュー曲だ。

   TBSの公式サイトによると、同曲は2016年の放送で歌われることが決まっているという。2人の共演は、小田さん15年越しの「悲願」とも言える。

   また、双方のファンにも驚きとともに受け止められたようで、発表後

「凄い組み合わせだな」
「ヒッキー来てくれたんだ...(涙)」
「かなりレアですね」

といったツイートが相次いだ。加えて、「第1回は、誰も来なかった......山下達郎も、宇多田ヒカルも、ユーミンも......」と初回放送時を懐かしむ声も上がった。

   同番組は、12月24日の0時35分から放送される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中