2020年 9月 29日 (火)

佐川急便も認めた代引き伝票改ざん 6を8に書き換えたドライバー

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

   佐川急便が代引き商品を届けに来た際に、伝票の「6」が「8」に書き換えられていて2000円多く支払うことになった。そうした説明と伝票の写真がツイッターにアップされたため、ネット上が大騒ぎになった。

   フォロワーから「佐川に前に同じ事されました」などといったリプライと、どう対処すればいいかのアドバイスが大量に寄せられ、ツイッター主は「きちんと届け出ようと思います」などと返答する事態となり、ようやく佐川が動いた。

  • 宅配代引き商品の伝票書き換えに注意!(写真はイメージ)
    宅配代引き商品の伝票書き換えに注意!(写真はイメージ)
  • 宅配代引き商品の伝票書き換えに注意!(写真はイメージ)

「佐川に前に同じ事されました」

   「佐川急便に代引きの値段を書き換えられ多くお金を取られました」。2016年12月18日にツイッターにこう投稿し、伝票の写真3枚をアップしたのはロックバンド「THE CHERRY COKE$(ザ・チェリーコークス)」のギタリスト、マサヤさん。1万6783円の請求伝票の「6」が「8」に書き換えられていて、配達員が差額を自分の懐に入れたと思われる。営業所に苦情を入れたところ差額分は返金したが、なぜこんな事が起きたのか説明を求めても「調査中です」というだけで、あとは完全無視の状態だったという。マサヤさんの怒りは収まらず、ネット上では「酷すぎる!」などと大騒ぎになった。マサヤさんのツイッターには、

「れっきとした詐欺です。証拠もあるので、佐川の本社で対応されないなら警察署へ通報しましょう」
「私は元佐川勤務のものなのですが、この件は本社の佐川急便お客様相談センターに電話されましたでしょうか?」
「佐川に前に同じ事されました。クレーム入れたら本社の偉い人から連絡してきて、他言無用と言われ2万円の商品券送られてきた。配達員の名前と営業所の名前を晒した方が良い」

などといった大量のリプライが寄せられた。

   マサヤさんはこうしたアドバイスに感謝し、穏便に済ませたかったが一向に連絡が来る気配がないため、消費者センターか警察署なのか分からないが、明日から動こうと思う、と返答していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中