小林麻央入院 「踏ん張りを一度、休止することに......」

印刷

   乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が2016年12月20日夕、体力回復のため入院したことをブログで報告した。

   ブログでは、放射線治療(12月7日)や、全身の検査(12月10日)などでたびたび通院していることを明かしていただけに、ファンの間では心配の声も挙がっている。

  • 小林麻央さん
    小林麻央さん

娘「クッキーなんて作ってるから具合悪くなるのよ」

   麻央さんは「体力回復に向けて」と題したブログで

「本当は自宅にいたかったので、気力で復活させようとしてきたのですが、『今は、がんばる時ではないよ。医療の力を借りて、回復させよう』と主治医の先生に言われ、ここ最近の踏ん張りを一度、休止することにしました」

と報告。続けて

「入院しようと何度か言われても『負けてたまるかー』と謎のひとり勝負を続け、そして今になり、あっけなく入院。またやってしまいました。頑固。自分を思い知らされることばかりです」

と反省の弁をつづった。

   同日に続けて更新したブログでは、長女の麗禾ちゃん(5)から

「クッキーなんて作ってるから具合悪くなるのよ。私たちは京都へ行くけれど、まおのことは忘れてないからね!」

と厳しいメッセージをもらったことも明かした。

姉・麻耶「入院を選択してくれて良かった」

   麻央さんの入院を受けて、姉の小林麻耶さん(37)は20日夜にブログで

「入院してくれて良かった。自宅にいたい気持ちも充分すぎるほど、分かる。けど、けど、今回は...入院を選択してくれて良かった」

と安堵する言葉を投稿した。

   麻央さんのブログのコメント欄には

「医学に頼って体力回復させてくださいね」
「休んで元気になって、家族揃って新年を迎えるべし!」

といった励ましの声が多数寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中