2018年 7月 18日 (水)

独クリスマス市にトラック突っ込み12人死亡 テロの可能性も

印刷

   ドイツの首都ベルリンで営まれていた屋外のクリスマス市に、2016年12月20日午前4時ごろ(日本時間)大型トラックが突っ込み、これまでに12人が死亡、48人が負傷した。独メディアなどが伝えた。

   トラックには2人の男が乗っていて、うち1人はトラック内で死亡が確認され、1人は逃走したのちに逮捕された。逮捕された男は2016年に入国した難民と見られ、警察はテロの可能性もあるとみて調べを進めている。

   ドイツでは5日にもプファルツ州のクリスマス市でイラク系ドイツ人の少年による爆弾テロ未遂事件が起きており、在ドイツ日本大使館はドイツに渡航、滞在する日本人に警戒を呼び掛けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中