2018年 11月 16日 (金)

冷凍カツ転売の「みのりフーズ」元経営者に有罪判決

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   カレーチェーン「CoCo壱番屋」が廃棄を委託した冷凍カツが別の業者に転売された事件で、名古屋地裁は詐欺などの罪に問われていた食品会社「みのりフーズ」(岐阜県)の元経営者に懲役2年6か月、執行猶予3年、罰金50万円(求刑懲役2年10カ月、罰金50万円)の判決を言い渡した。各メディアが報じた。

   被告は15年にCoCo壱番屋を運営する壱番屋が廃棄物処理業者「ダイコー」(愛知県)に処分を委託したビーフカツ6万枚のうち5万枚を買い取り、転売するなどした。

   ダイコーの会長は詐欺罪などで12月16日に懲役3年、執行猶予4年、罰金100万円の(求刑懲役3年6月、罰金100万円)判決を受けている。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中