2019年 7月 20日 (土)

清原和博の映像に「まるで別人」 事件後初のテレビ放送

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   「本当に、申し訳ありませんでした......」――清原和博氏(49)はカメラに向かい、深々と頭を下げた。2016年12月24日夜、清原氏がテレビ画面に姿を現した。

   スーツに、七三にセットした髪。体重は逮捕時よりも増えたというが、むしろやつれたように見える顔つき。これに対してネットで上では、「え!?清原さん別人やん...」「清原一気に老け込んだな」といった嘆息が、ツイッターなどに一斉に書き込まれた。

  • 「番長」時代とは一変して……
    「番長」時代とは一変して……

インタビュー本編は来週、ファン肩透かし

   覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されてから10カ月あまり、清原氏が沈黙を破り、スポーツニッポンとTBSの取材に答えた。12月24日のスポニチ紙面ではそのインタビューが文章の形で、そして同日夜の「新・情報7days ニュースキャスター」(TBS系)では、短いながらも、その肉声が久しぶりに視聴者のもとに届けられた。

   カメラを前にした清原氏は、トレードマークだった真っ黒な肌もすっかり白くなり、もみあげなどは以前からの白髪がより目立つように。放映された範囲では、しゃべる言葉もややたどたどしく、額からはひどく汗が噴き出すなど、「番長」と呼ばれたかつてからは想像もつかない姿であり、視聴者の間にショックが広がった。

   ただ、この日の放送は、あくまで「予告」。インタビュー本編は29日の同番組のスペシャルで放映されるとされ、番組ではその「さわり」が細切れに流されるに留まった。番組表などでは、

「清原和博氏を独占取材!10か月ぶりカメラの前に衝撃の逮捕と"謝罪"」

などと紹介されていただけに、「清原インタビュー来週かよ」「うわぁー、清原のインタビュー メチャ楽しみにしとったのに」「泣きそうだったのに...」と肩透かしを食った、との声も見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中