偽松ちゃんの「SMAPコメント」拡散中 一部メディアも釣られる騒ぎに

印刷

   SMAPの冠番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回に関連し、「ダウンタウン」松本人志さんの「偽ツイート」が拡散している。

   偽アカウントのプロフィール欄には「本物じゃありません」と書かれているのだが、番組終了直後というタイミングもあり、勘違いした人が少なくなかったようだ。ネットユーザーだけでなく一部ネットメディアも釣られてしまった。

  • 松本人志さん
    松本人志さん
  • 偽アカウントのSMAPツイートが拡散
    偽アカウントのSMAPツイートが拡散

「SMAPはなくなってはいけない存在。 お疲れ様」

   偽アカウントは、公式アカウントの「@matsu_bouzu」から「u」を1か所抜いた「@matsu_bozu」というもの。プロフィール欄には「本物じゃありませんので悪しからず。。。※本人と無関係です」などと断りが入っているものの、松本さんの顔写真と名前を使っており、紛らわしい。

   日頃のつぶやきは芸能ネタが中心で、スマスマ最終回が放送された2016年12月26日夜には、こんなツイートを投稿した。

「SMAPはなくなってはいけない存在。 お疲れ様」

   放送終了から数分後というタイミングもあったためか、ツイートは注目を集め、結果的に多くの人を「釣り」上げた。

   SMAPファンらからは、「最大の賛辞」「悔しさで涙が止まりません」「その言葉を待ってました」といった声がいくつも寄せられ、リツイートは投稿から約半日で1万7000回以上にのぼった。

   音楽ニュースサイト「ミュージックヴォイス」も27日朝に配信した記事中で「ダウンタウンの松本人志は『SMAPはなくなってはいけない存在。お疲れ様』と短くも思いのこもったコメントを発信」と、偽物のコメントを紹介してしまっている。同記事は、ポータルサイトのYahoo!(ヤフー)ニュースにも配信された。

   一方、本物の松本さんのアカウントは、24日以降更新されていない(27日12時時点)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中