2019年 1月 21日 (月)

トイレットペーパーだけどお尻はNG スマホ専用「おもてなし」成田に誕生

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   スマートフォン専用の「トイレットペーパー」が成田空港の一部のトイレにお目見えした。開発したのはNTTドコモだ。ただし、お尻ではなく、皮脂で汚れたスマホのディスプレーを拭き、トイレに流すのがお約束だから気をつけよう。

   「日本の空の玄関口」成田を選んだのは、増加する訪日外国人への「ドコモ流のおもてなし」とか。ツイッター上では日本人ユーザーからも「便利そう!」と注目を集めている。

  • 成田空港の一部トイレに設置されたスマホ専用トイレットペーパー(提供:NTTドコモ)
    成田空港の一部トイレに設置されたスマホ専用トイレットペーパー(提供:NTTドコモ)
  • 紙幅は普通のトイレットペーパーの半分ほど(提供:NTTドコモ)
    紙幅は普通のトイレットペーパーの半分ほど(提供:NTTドコモ)

外国人向けのガイド情報を紙面に

   設置は2016年12月16日~2017年3月15日の期間限定。J-CASTヘルスケアの取材に答えたNTTドコモプロモーション部担当者によると「おそらく世界でも初めての試みなので、まずは3か月設置し反響を見る」という。

   紙幅は普通のトイレットペーパーの半分ほどで、その隣にちょこんと取り付けられている。「ディゾルボ」という水に溶けやすい紙でできており、使用後はトイレに流せる。あくまでスマホ画面の汚れを取り除くためなので、「お尻を拭かないでください」と、同社はユーチューブで公開したPR動画で注意喚起している。

   担当者によると、取り組みのきっかけは「外国人観光客に、日本で衛生的に過ごしていただくためのドコモ流おもてなしです」。紙面には「WELCOME TO JAPAN」の文字とともに、ドコモが提供するWi-Fiサービス接続方法や、音声翻訳機能を備えたトラベルガイドアプリの情報を英語でプリントしている。

   成田空港を選んだのは、来日外国人が最も多く利用するからだ。さらに、「海外からの長旅で日本に到着したら、まずトイレに行かれる方も多いと想定」(し、到着ゲートのすぐ近くのトイレに設置した。

「斬新!」から「違和感」まで賛否両論

   トイレに決めたもう一つの理由は、日本のトイレの先進性や綺麗さが外国人に評判だからだ。温水洗浄便座をはじめとした高機能性と快適な空間は政府も着目する。内閣官房の有識者会議「『暮らしの質』向上委員会」は2015年7月、「日本のおもてなし文化を凝縮・具現化した」日本のトイレ空間を世界に発信する取り組み「ジャパン・トイレ・チャレンジ」を提言した。

   今回はNTTドコモがオリジナルで開発したトイレットペーパーだが、今後専門メーカーと協力していくかについて、担当者は「そうしたことができると面白いと思いますが、今のところ未定です」と答えた。

   スマホ専用トイレットペーパー設置の報を受け、ツイッター上では日本人のユーザーから賛否両論の興味を示す投稿が次々と出ている。

「斬新!」
「おもしろいことするなあ」
「なるほど、便利そう」
「成田行く機会があれば見つけたい」
「なんだか違和感。外に置くなら良いけど。トイレでスマホを使えって事になる」
「用が済んだら早く個室を開けて欲しい。待ってる人がいるかも」
「トイレの一人の利用時間が長くなって、団体とかの客が来たら渋滞起こりそう?(笑)」
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中