大みそか早朝、福島で震度4 津波の心配なし

印刷

   2016年12月31日5時8分ごろ、福島県いわき市三和町で最大震度4を観測する地震があった。気象庁によると、震源は福島県沖で、深さは約20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定している。この地震による津波の心配はないという。

   福島と同じ東北地方の宮城・山形両県では震度3、岩手・秋田・栃木・茨城・新潟の5県で震度2、青森・群馬・埼玉・千葉の4県で震度1を、それぞれ一部地域で観測した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中