2020年 4月 5日 (日)

矢作の結婚が12月30日になった裏事情 クイズ生放送が引き金

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2016年12月30日に結婚を発表したお笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さん(45)。なぜこの日になったのか。

   実は、相方・小木博明さん(45)が16年1月に収録されたテレビ番組で、「矢作が結婚する」と予想していたことが背景にあった。

  • 「おぎやはぎ」の矢作兼さん(右)と小木博明さん(画像は所属事務所「プロダクション人力」公式サイトのスクリーンショット)
    「おぎやはぎ」の矢作兼さん(右)と小木博明さん(画像は所属事務所「プロダクション人力」公式サイトのスクリーンショット)

小木「矢作とビンタン島行った女と結婚」予想

   「クイズ☆正解は一年後 2016」(TBS系)は16年12月30日23時55分に生放送された。16年1月の収録で「今年起きること」を出演者がクイズ形式で答えており、この日の生放送で集まった同じ出演陣が1年を振り返りながら答え合わせをする内容だ。

   年始の収録では「今年結婚する芸能人は誰?」というクイズがあった。その回答で小木さんがこう答えていた。

「矢作とビンタン島行った女。(2人は)旅行してますからね」

   小木さんに続いて矢作さんは「(ビンタン島には)1人で行ったんだけど、一応答えておいた方がいいよね。当たる可能性あるからね」と、単身旅行を強調していた。

   ところが、12月30日午前1時開始の「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、矢作さんは一般女性との結婚を発表。小木さんが証人となってラジオ放送中に婚姻届を提出しに行き、ギリギリ年内で結婚することになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中