2018年 8月 16日 (木)

電車内でこれだけはやめて 「イヤホンの音漏れ」よりイラつくのは

印刷

   全薬工業(本社・東京都文京区)が協賛する、ストレスに関する調査やアドバイスを行う「緊張・イライラLABO」は2016年12月27日、「電車に乗っていてイライラすること」のアンケート結果を発表した。半数が「大声での会話」と答え、最も多かった。

   調査は7月、全国20歳以上の600人(男女300人ずつ)にウェブ上で実施した。

  • 「電車内のイライラ」を緊張・イライラLABOがアンケート調査
    「電車内のイライラ」を緊張・イライラLABOがアンケート調査

「乗降マナーの悪さ」も4割以上

   「大声での会話」は50%が挙げており、これに「香水や体臭などの臭い」43.5%、降りる人がいても無理矢理乗り込んでくるような「乗降マナーの悪さ」41.5%、「イヤホンなどの音漏れ」38.5%と続いた。

   精神科医・産業医で作家の奥田弘美医師は発表資料の中で、「電車が混んでくるとストレスが高くなりイライラ度もアップ。イライラ度があがると、騒音に対して過敏になりがちに。混んでいる電車ほど話す声は控えめにしましょう」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中