2018年 10月 22日 (月)

インフルにかかりにくい生活習慣 沢井製薬がウェブサイトで公開

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   インフルエンザの流行が本格化しているが、製薬大手の沢井製薬は2016年12月28日、自社の健康情報サイト「サワイ健康推進課」で、「インフルエンザにかかりにくい生活習慣」を公開した。

   国立感染症研究所感染症疫学センター第二室室長の砂川富正氏が監修、イラストやチェックリストなどを使って、インフルエンザ感染予防を分かりやすく紹介している。

   沢井製薬の発表資料によると、インフルエンザウイルスにはA、B、C型の3つのタイプがあり、現在、世界で流行しているのは「季節型」のAとBだが、それぞれ流行の時期が違うため、ひと冬に4回もインフルエンザにかかる可能性があることを説明している。

   また、インフルエンザにかかりやすい生活習慣を7つ紹介、チェックリストの自己判断や家族全員で防ぐことの大切さなどを訴えている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...