りゅうちぇるVSにこるん、「ビーム」めぐって火花バチバチ 悪いのはどっち?

印刷

   大晦日にモデルのぺこさん(21)との結婚を発表し、幸せの絶頂にある、タレントのりゅうちぇるさん(21)。しかし新年早々、「炎上」している。

   発端は2017年1月8日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)。人気モデルの「にこるん」こと藤田ニコルさん(18)に、痛烈なアドバイスをしたことから、ネットユーザーから「調子乗ってんじゃねーよ」などと批判されているのだ。

  • どっちが悪い?どっちも悪くない?
    どっちが悪い?どっちも悪くない?

「『にこるんビーム』で3年5年食っていけるのか」

   この日の番組は「あの一言で傷つきました」をテーマに、スタジオゲストのエピソードを紹介した。藤田さんは、りゅうちぇるさんをやり玉にあげ、藤田さんの持ちネタ「にこるんビーム」に似た「ちぇるちぇるビーム」や、自身がぺこさんに間違えられた、といった「傷ついた」出来事を紹介した。

   続いて、りゅうちぇるさんとぺこさんによる反論VTRが流れる。ぺこさんと間違えられたことについて、りゅうちぇるさんは、こう語る。

「うけるー。ふふふふふ。普通になんかちょっと、ドンマーイって感じだし、ぺこりんのキャラと、にこるんのキャラの違いを出したら? って思いますね」

   この発言を受けて、当の藤田さんは「めっちゃキレてる!」と笑っていたが、同じくゲストの堤真一さんは、神妙な面持ちで「うわぁ、上から目線......」と苦笑していた。

   りゅうちぇるさんの反撃は、まだ終わらない。「ちぇるちぇるビーム」に話が及ぶと、「パクってはないです」と否定しつつ、さらに火に油を注ぐ発言をした。

「あっ、『にこるんビーム』しか(藤田さんの売りが)ないから怒ってるのかな? 『にこるんビーム』で3年5年食っていけるのか、って話ですよね」

   VTR終了後、司会のフットボールアワー後藤輝基さんが「そもそも、どっちからもビームなんか出てない!」とコメントし、和やかなムードで話は終わったが、視聴者はりゅうちぇるさんの辛口コメントに、違和感を持ったようだ。

にこるんにも非がある?

   ツイッターでは、りゅうちぇるさんに批判的なツイートが多い。

「りゅうちぇる性格悪」
「りゅうちぇる天狗になりすぎ」
「りゅうちぇる何様だ!調子乗ってんじゃねーよ!」
「あんたも3年、5年どころか今年生き残れるか危なすぎるだろww」

   一方で、藤田さんにも非があるとの意見はある。番組で藤田さんは、ぺこさんについて「見た目は(勝ってる)......って言いたい」とコメントしていた。それを受けて、

「ぺこのことをブスって下に見てるにこるんは何で叩かれないの誰か教えて」
「ぺこの顔面ディスった藤田ニコルに対してりゅうちぇるが厳しめに正論ぶっつけてた」
「りゅうちぇるだって外見が重要なモデル業界で奥さんよりも私のほうが可愛いとか言われたらそりゃキレるよー」

など、りゅうちぇるさんに同調するツイートも出ている。

   もっとも、両者納得の上で、わざと対立を演出している「プロレス」であるという見方もある。

「あの2人マジで天才だと思う。 あれこそがタレント」
「番組内でのプロレスなんだから間に受けなくてもって思うんだけどな~」

   なお、りゅうちぇるさんと親交のある作家、志茂田景樹さん(76)は番組を見なかったというが、ツイッターでこの件について、

「年齢的には青春真っ只中、少々傷つけあってもそれはみな成長につながる。それにネタ的側面の中で本音を言ってると思う。しこりは残らないよ」

と分析。「鬱屈した学生」だった20歳の自分と比較して、「3人共名を成して凄い」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中