2018年 10月 20日 (土)

気象庁、大雪で警戒呼びかけ 「不要不急の外出は控えて」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   気象庁は2017年1月13日に記者会見を開き、14日から15日にかけて北日本から西日本までの日本海側を中心に広い範囲で大雪となる恐れがあるとして、「不要不急の外出」を控えるよう警戒を呼び掛けた。

14日には太平洋側の平地でも大雪の恐れ

   気象庁の松本積主任予報官は会見で、積雪や猛吹雪の影響で、交通機関の乱れや車両の立ち往生、路面の凍結などが発生する可能性があると指摘。その上で、

「そうした状況ですので、不要不急の外出、車の運転は控えて欲しい。もし出かける場合には最新の気象情報を利用して、交通が混乱するということを念頭に、時間に余裕を持って早めの行動を行って頂きたい」

と呼び掛けた。

   15日朝までの24時間に予想されている降雪量は、多い所で北陸が100~120センチ、東海地方と関東甲信地方が50~70センチ、近畿地方と中国地方が40~60センチ。14日には、太平洋側の平地でも局所的に大雪となる恐れがあるという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...