西武HD、所沢の本社を移転 新ビル建設地は都内の...

印刷

   西武ホールディングス(埼玉県所沢市)は2017年1月16日、本社機能を池袋の西武鉄道旧本社ビル跡地(東京都豊島区)へ19年春に移転すると発表した。傘下のプリンスホテル(豊島区)、西武プロパティーズ(所沢市)も一部機能を残して移転する。

   現在建設中のオフィスビルは地下2階・地上20階建てで、低層部分には商業施設が入る。完成予定は19年3月。

   同社は移転の理由について、「事業環境の大きな変化が想定されるなかにおいても、社会・経済の変化を敏感にとらえ、事業を機動的に展開することにより、持続的かつ力強い成長を実現していくため」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中