佳子さま、突如トレンド入り 「写真集」発売で「欲しいいいいいい」

印刷

   「美しすぎるプリンセス」として注目される秋篠宮家の次女、佳子さまの写真集(ムック本)が発売され、インターネット上がにわかに沸き立っている。

   日本中を魅了し続ける佳子さまのご公務と学生生活を、数多くの写真とともに紹介するオールカラーの1冊だ。

  • 別冊宝島2540号『麗しの佳子さま 成年皇族のご足跡』(宝島社)
    別冊宝島2540号『麗しの佳子さま 成年皇族のご足跡』(宝島社)

タイトル「麗しの佳子さま 成年皇族のご足跡」

   2017年1月15日午後、ツイッターのトレンドに「佳子さま」が登場した。何か特別なご公務や報道があったわけではない。前日14日に発売されたムック本の影響だった。

   タイトルは「麗しの佳子さま 成年皇族のご足跡」(宝島社)。全155点の写真を贅沢に用いた、佳子さまの22年の歩みを辿る内容だ。佳子さまのシーン別ファッションスタイルやヘアアレンジ特集も見逃せない。

   ツイッター上では

「佳子さまの写真集ですとーーー?!?!」
「佳子さま写真集欲しいいいいいい!!!!!!!!」
「楽しみすぎて何も手につかない。。」
「拝見したい......」
「さすが皇室一のアイドルなだけあるな...」

と鼻息荒めのコメントが続々と上がり、大きな注目を集めている。トレンド入りしたのには、同じ頃に別のテーマで佳子さまがツイッターで取り上げられていた影響もあったようだが、同本をめぐる盛り上がりは相当なものだった。

   もっとも、こうした本が出るのは今回が初めてではない。佳子さまフィーバーに沸いた2015年には、4つの出版社から関連ムック本が立て続けに発売された。しかし、なぜ今、佳子さまなのか――。

「2年前はご成人、国際基督教大学へのご編入など、佳子さまの報道が続きました。最近の佳子さまは、学業に専念されているということでしたが、学業と両立してどのようなご公務をされているのか気になり、調べてみました」

   こう話すのは、今回のムック本を手がけた宝島社の編集担当者だ。

「記事にも注目してもらえると嬉しいです」

   すると、成人以前はご家族と一緒のご公務が多かったのに対し、最近は単独公務が多いことに気付いたという。

「お一人でご公務に励まれるお姿は、真剣な表情のものが多く、素敵な大人の女性になられたとご成長を感じました。是非、この佳子さまのお姿をお伝えしたいと考え、企画の立ち上げに至りました」(担当者)

   成年皇族になられてからの写真は未公開のものが多く、その意味でもファンにとっては貴重な1冊となりそうだ。

   編集にあたっては、佳子さまの年間スケジュールやご公務の内容をはじめ、国民があまり知らないところでのご活躍、普段のご様子についても伝えられる内容にしたという。

   担当者は、

「朝日新聞社の宮内庁担当記者による佳子さまの素顔に触れたコラム、 普段の食生活や中高時代の佳子さまのエピソードなどが満載です」

として、「記事にも注目してもらえると嬉しいです」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中