玄海原発3・4号機、新規制基準に合格

印刷

   原子力規制委員会は2017年1月18日、九州電力の玄海原子力発電所3・4号機(佐賀県玄海町)について、新規制基準を満たすことを示す審査書を正式に決定した。川内原発(鹿児島県)、高浜原発(福井県)、伊方原発(愛媛県)、美浜原発(福井県)に続いて5か所10基目となる。

   今後再稼働に向けて設備設計の認可などが必要で、地元の同意が得られれば年内の再稼働となる可能性もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中