2018年 11月 15日 (木)

高橋真麻、ステーキ900g完食 「自己最高グラム数」更新した理由

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   フリーアナウンサーでタレントの高橋真麻さん(35)が、大好きなステーキの食べる量で自己ベストを更新した。

   以前にはブログで、「自分で前髪を切る」のに失敗し、不出来な髪型になった傷心を2枚のステーキを食べて癒したことを報告したこともある彼女。今回、「いつもの計650グラム」を超える「新たな領域」に踏み込んだそうだが、いったい何があったのか。

  • 高橋真麻さん(2016年5月撮影)
    高橋真麻さん(2016年5月撮影)

「いつもは450gの後におかわり200gなのですが」

   俳優の高橋英樹さん(72)の一人娘としても知られる真麻さん、通称「マーサ」には、幼い頃から通うお気に入りのステーキハウスがあり、ブログでも度々、店名を出して紹介している。

   2016年9月16日のブログでは、前髪を自分で切ったのだが、イメージ通りにならず「大後悔」する結果となったことを報告。モチベーションが上がらない自分を甘やかしてあげようと、このお気に入りステーキハウスに行き、2枚のステーキを食べたと写真付きで伝えた。この際はステーキのグラム数には触れていない。

   今回、17年1月18日夜に更新したブログで、真麻さんは同ステーキハウス行きを見出しにまで使って紹介し、

「いつもは450gの後におかわり200gなのですが」

と、「通常運転」時のグラム数が計650gであることを明かしつつ、今回、

「初めて450gを2皿食べました(笑)」

と計900gを平らげたことを、さらりと報告した。

   ステーキ900gは、どのくらいの量なのか。ためしに、都内を中心に30店以上の「ステーキカフェ」を構える「KENNEDY(ケネディ)」のサイトを見ると、メニューにあるステーキのグラム数は、「120g」「200g」「250g」「300g」などで、確認できる範囲で最大は「BIG 500g」だった。

いつもの店に「しばしの別れを...」

   真麻さんは18日のブログで、自身が(恐らく肉を)頬張る顔写真とステーキ写真2枚を掲載、サラダとコーンスープなども「最高!」と綴っている。

   自身の最高量のステーキを食べた理由については、真麻さんブログやテレビ局の番組情報などを総合すると、20日放送予定の日本テレビ系番組で、真麻さんがこのステーキハウスを紹介するようで、この番組が放送されると、お店は

「確実に長蛇の列の日々となり」
「暫く入れなくなりそうなので」
「しばしの別れを偲んで」(本文ママ)

の大食いだったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中