沖縄・安慶田副知事が辞任 不正口利き疑惑で引責

印刷

   沖縄県の翁長(おなが)雄志知事は2017年1月23日午後、臨時に記者会見を開き、安慶田(あげだ)光男副知事が同日付で辞任すると発表した。安慶田氏をめぐっては、教員採用試験で特定の受験者を合格させるよう県教育委員会に働きかけた、との疑惑が報じられ、安慶田氏が翁長氏に辞意を伝えていた。翁長知事は、本人は疑惑を否定しているものの、「県民に不安や誤解を与えたことは重大」だとして陳謝した。

   安慶田氏は那覇市議や同市議会議長を経て14年12月に副知事に就任。翁長氏の側近として知られ、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設に関する政府との交渉役などを務めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中