関東初出店!コメダ珈琲店の和風版「おかげ庵」を取材せよ(依頼主:コメダ)【カス丸仕事しろVol.8】

印刷

   コメダが展開する和風甘味喫茶、「コメダ和喫茶(こめだなごみきっさ)おかげ庵」が2017年1月24日、関東に初上陸した。場所は、横浜市青葉区のショッピングモール「あざみ野ガーデンズ」。開店にさきがけて行われた記者発表会に、J-CASTニュースのわんこ記者「カス丸」も参加した。

  • おかげ庵にやってきたカス丸
    おかげ庵にやってきたカス丸

自分で「おだんご」を焼ける!

   ペットの入店はNG(盲導犬、介護犬、聴導犬はOK)だが、イヌであっても「記者」ということで特別に入店を許されたカス丸。発表会スタート前から、入口で食品サンプル片手にポーズをとってみたり、店員さんと記念撮影したり。

   そして、いざ店内へ! ボックス席が並ぶ様子は「コメダ珈琲店」と似ているが、緑色の座席など、随所に「和」を感じるインテリアになっている。

   ブランドコンセプトは「心満たす 時(とき)と間(ま)」。ゆったりと落ち着いて過ごす空間なのだが、カス丸はどこかせわしない。

「カス丸は『心』より、お腹を満たしたいじぇい!」

   続いて、試食の時間だ。まずはブレンド珈琲(450円)を1杯。コーヒーと豆菓子はコメダ珈琲店と同じだが、スティックシュガーに黒糖が入っていることが違うという。

   午前11時までにドリンクを注文すると、モーニングサービスが付いてくる。このサービスはコメダ珈琲店にもあるが、「おかげ庵」では、おにぎりとみそ汁、わらび餅のセットも選べるのが特徴だ。

   お抹茶(490円)にもこだわりが。愛知・西尾産の厳選した茶葉を使い、1杯ずつ茶せんでたてる。

   客みずから焼ける「おだんご」(3本570円)では、両面を焼いたら、いったん醤油へ漬けて、「二度焼き」する。店内は香ばしさに包まれる。

   おかげ庵では、コメダ名物の「シロノワール」も一味違う。先ほどの西尾の茶葉を使った「抹茶シロノワール」(750円)が提供されているのだ。もちろん、バニラソフトのシロノワールもあり、抹茶とバニラの「ミックス」も注文できる。

   そのほか甘味では、あんみつ(580円)やぜんざい(650円)などがラインアップされていて、あんかけスパゲティー(830円)といった「名古屋メシ」も味わえる。

   心ゆくまで堪能したカス丸記者。取材の「お給料」として、コメダさんから電子マネーの「KOMECA(コメカ)」を頂いた。1000円チャージ済みのカードを、5人の読者にプレゼントする。

   希望者は、ツイッターでカス丸(@jcast_inu)をフォローのうえ、ハッシュタグ「#カス丸仕事しろ #おかげ庵」を付けて、叱咤激励をつぶやくべし。期限は2017年2月7日。当選者にはリプライやDMで通知する。

   みなさんのツイートから、カス丸の独断と偏見で「これぞ!」と思った人にプレゼントするので、渾身の投稿をお待ちしております!

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中