2018年 8月 20日 (月)

カセットボンベ500万本を回収 日本瓦斯の15製品が対象

印刷

   日本瓦斯(東京都渋谷区)は、同社が2011年12月から現在まで製造・販売した卓上コンロ用カセットボンベを自主回収することを17年1月30日、発表した。内部部品の不具合により、コンロにセットした際にガスが漏れる可能性があることが判明したという。事故を未然に防止するため、500万本を目標に回収を開始する。

   日本瓦斯の発表によると、「RF」、「ジョイファイヤー」「JOY」、「ハローズ」などが名前に含まれる15製品が回収の対象となっている。また、「充填 日本瓦斯株式会社」の表記のあるOEM商品に関しても回収を予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中