鹿島・柴崎、スペイン2部テネリフェに移籍

印刷

   サッカーJ1鹿島アントラーズの柴崎岳選手(24)が、スペイン2部リーグのテネリフェに移籍することが決まった。テネリフェが2017年1月31日(現地時間)、公式サイトで獲得を発表した。契約は6月30日までの半年。

   柴崎選手は当初、スペイン1部リーグのラスパルマスとの契約交渉に臨んでいたが、交渉が破談。テネリフェとの契約に至った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中