2018年 10月 20日 (土)

大竹まこと「うるせえなぁ!」 新幹線内で盛り上がる親子にガチギレ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   タレントの大竹まことさん(67)が、過去に新幹線の中でブチギレたエピソードを明かした。

   大竹さんは2017年1月31日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。番組で「あなたは最近ブチギレましたか?」という視聴者アンケートを実施した流れで、自身の体験を語り始めた。

  • 長時間乗る新幹線だからこそ…(画像はイメージ)
    長時間乗る新幹線だからこそ…(画像はイメージ)

「べちゃくちゃべちゃくちゃ」大盛り上がり

   大竹さんが怒ったのは、新幹線で近くに座っていた4人連れの家族だった。とても仲の良い親子だったそうで「もう、べちゃくちゃべちゃくちゃ。『お父さん、あれ見てあれ見て!』『お母さん、こっち見なくちゃだめだよ!』って盛り上がっていた」という。

   ただ、お疲れモードだった大竹さんは一家のあまりの騒がしさに、思わず、

「うるせえなぁ!みんないるんだよ!」

と怒鳴ってしまった。

   すると一家は、一切のお喋りをやめて「ジェスチャー」でコミュニケーションをとるように。「お父さん、みかん」「食べない、食べない」と、まるでパントマイムのような動作を約30分に渡って続けていたという。大竹さんはそれを横目に見ながら「絶対キレちゃだめだ」と思ったそうだ。

   大竹さんの話はネット上で注目を集めた。ただ、反応はさまざまで「よく言った」「キレていいでしょ」と賛同するものもあれば、「まずは静かに注意すべきだったな」とワンクッション置くべきだと主張するもの、「おまえの怒鳴り声が一番うるさい」「我慢しろよ」といった厳しい指摘もある。

   今回に限らず、新幹線内における親子のマナー問題はたびたび話題になる。2015年には、「ダウンタウン」の松本人志さん(53)が「新幹線で子供がうるさい。。。子供に罪はなし。親のおろおろ感なしに罪あり。。」とツイートし、ネット上で議論を呼んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...