2018年 10月 16日 (火)

稲田防衛相、マティス米国防長官と「日米の連携を確認」 

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   稲田朋美防衛大臣は2017年2月4日午前、アメリカ・トランプ政権の閣僚として初めて来日したアメリカのジェームズ・マティス国防長官と会談した。

   会談後の記者会見で、稲田氏は「日米同盟がわが国とアジア太平洋地域の平和と安定の確保のために重要であること。同盟の抑止力、対処力をいっそう強化すべく日米が連携していくことを確認した」と述べた。

   マティス長官も、日米同盟関係は高い重要性を持つとし、尖閣諸島に対しては「日米安保条約の第5条が適用されるとはっきり申し上げた」と述べた。

   マティス長官は、3日に安倍晋三首相を表敬訪問し、尖閣諸島の安保条約適用について、同様の発言をしていた。

ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...