2018年 8月 15日 (水)

小池知事「大変な勝利」 千代田区長選「圧勝」で都議選に弾み

印刷

   東京都の小池百合子知事と自民党都連の「代理戦争」として注目を集めた千代田区長選が2017年2月5日に投開票され、小池氏の支援を受けた現職の石川雅己氏(75、無所属)が全体の約65%を占める得票数1万6371票を獲得し、新人2人に「圧勝」した。投票率は53.67%で、前回の42.27%を11.4ポイント上回った。

   小池氏は6日午前、報道陣に対して「私が進めつつある東京大改革への期待が響いた」などと述べ、7月投開票の都議選に向けては「大変な勝利をいただいたが、今回の勝利をきっちり分析し、確実に取り組みたい」とした。

   自民党の推薦を受けた会社員の与謝野信氏(41、無所属)は4758票、元会社員の五十嵐朝青氏(41、無所属)は3976票だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中