DeNA、「WELQ」問題で38億円を減損

印刷

   DeNAは2017年2月8日、WELQなどのキュレーションサイトの公開停止に伴い、38億5900万円の減損損失を計上すると発表した。同日発表した16年度第3四半期(16年4~12月期)決算では、同事業で約16億8700万円の営業損失を計上。DeNA全体の連結営業利益は、16年11月時点の予想(223億円)を下回る186億円だった。

   また、守安功社長は、キュレーションサービスの再開に関しては現在未定だとした。

   主力のゲーム事業の売り上げも前年同期比で減収となったが、国外でのゲーム内仮想通貨消費は堅調に推移しているとした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中