2018年 10月 21日 (日)

「オサムグッズ」原田治さん死去 「ミスド」「ECCジュニア」手がける

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   イラストレーターの原田治さんが死去していたことが2017年2月10日、明らかになった。70歳だった。各メディアが一斉に報じた。

   ポップで愛らしいデザインの「オサムグッズ」を手がけたことで知られ、ミスタードーナツやカルビーのポテトチップス、ECCジュニアのキャラクターなどに採用されていた。

  • 2016年には作品集「OSAMU GOODS CATALOG」も発売された
    2016年には作品集「OSAMU GOODS CATALOG」も発売された

「高校生の頃愛用していました...」

   原田さんは、多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、1970年に雑誌「アンアン」(マガジンハウス)の創刊号でイラストレーターとしてデビュー。1976年に「可愛い」をコンセプトに生まれたキャラクターデザイン「オサムグッズ」を発表し、女子中高生を中心に人気を集めた。1984年には、「オサムグッズ」がミスタードーナツのプレミアムグッズとして起用され、老若男女問わず全国的に知られるようになった。

   16年7月には「オサムグッズ」の誕生40周年を記念して「オサムグッズの原田治展」が開催され、約1000点のオサムグッズや原画が展示された。

   ツイッター上では、

「高校生の頃 愛用していました...」
「オサムグッズが大好きでいつもミスタードーナツでGoods集めていました...」
「生まれた時から普通に家に弁当箱とかマグカップとかいっぱいあったな...ご冥福お祈りします」

と追悼の声が相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...