2018年 10月 16日 (火)

ブルゾンちえみが「ピコ太郎の再来」に? 「第2のジャスティン・ビーバー」リプライに大興奮

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   2017年に入って大ブレーク中の女性芸人、ブルゾンちえみさん(26)が大興奮している。アメリカの歌手で、「第2のジャスティン・ビーバー」とも言われるオースティン・マホーンさんから、ツイッターの「リプライ」が来たのだそうだ。自身のブログで嬉しそうに、画像を付けて報告している。

   ブルゾンさんが、お笑いのネタの中でマホーンさんの曲を使っていることから、マホーンさんがブルゾンさんのツイッターに気付いたようだ。マホーンさんの応援・サポートをしてくれている、と受け止め、ブルゾンさんに感謝の言葉を贈っている。

  • ブルゾンちえみさんのブログ(2月16日更新)のスクリーンショット
    ブルゾンちえみさんのブログ(2月16日更新)のスクリーンショット

「大事件が起きたから!」

   ブルゾンさんは2017年2月16日夜、ブログで「大事件が起きたから!」と興奮気味に報告。オースティン・マホーンさんが、

「Twitterで、ブルゾンに、リプを送ってきたんですわ!!!!」

とマホーンさんツイッターの画像も添えて紹介した。

   マホーンさんが「Thank you」と感謝していることにも触れ、

「オースティンに言われる日がくるなんて、思ってもなかったよ!!!」

と驚いている。さらに、「や、こちらも、サンキューだよ」と感謝した。

   また、マホーンさんについて「しっかり歌って踊る系のスタイル」「第2のジャスティン・ビーバーとも言われている注目株ですよ~~」などと紹介している。

   ブルゾンさんは、2017年の正月お笑い特番で注目を集め、その後、急速に露出が増えている。「デキる女」になりきって、恋愛について上から目線で語るネタなどで知られる。これまでに、人気番組の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)や「アメトーーク!」(テレビ朝日系)などに次々と出演している。

   今回のブログの後半では、お笑いネタでも使うセリフを交えつつ、

「あ~~~本当に、、、、女に、、、私に、、、生まれてよかった!!!」

と幸福感に包まれている様子を綴っていた。

   マホーンさんの説明の際に名前が出てきたジャスティン・ビーバーさんといえば、昨2016年にピコ太郎さんの曲「PPAP」にいち早く注目し、ツイッターで「お気に入り動画だ」と紹介し、ピコ太郎さんが世界的に大ブレークするきっかけになった、というエピソードはよく知られている。

   今回のマホーンさんのツイッターを機に、ブルゾンさんもピコ太郎さんに迫る勢いを見せる......のだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...