F35値下げで「安倍首相が感謝」 トランプ大統領が演説で交渉力誇る

印刷

   米国のトランプ大統領は2017年2月18日(米東部時間)、フロリダ州メルボルンでの演説の中で、自らの交渉でロッキード・マーチン社製の最新鋭ステルス戦闘機「F35」を値下げさせたことについて、安倍晋三首相がトランプ氏に感謝したと述べた。

   演説によると、安倍氏が「ありがとう」と言ったため、トランプ氏が「何のこと?」と尋ねたところ、安倍氏はF35の値下げについてだと答えたという。

   米国防総省は3日、F35について日本の航空自衛隊向けの4機を含む90機の調達費用について値下げすることでロッキード社と合意したと発表している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中