2018年 11月 22日 (木)

がん患者の生活に役立つ情報サイト 心のケアからメーク方法まで発信

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   がん患者のための情報を発信するNPO法人・キャンサーネットジャパン(CNJ)は2017年2月17日、がんの治療中に直面する生活上の問題についての情報を取り扱うウェブサイト「もっと知ってほしいがんと生活のこと」をオープンした。

   家族による患者への心のケアの方法や、元気に見えるメーク方法などを、専門家や治療中のがん患者の協力をもとに発信していく。

  • ウェブサイト「もっと知ってほしいがんと生活のこと」がオープン
    ウェブサイト「もっと知ってほしいがんと生活のこと」がオープン

4つの分野をそれぞれの専門家が監修

   サイトのコンテンツは「心のケア」「医療制度」「外見の変化」「栄養・食事」のコーナーに分類されている。各コーナーの監修は、患者と家族の「心のケア」を埼玉医科大学国際医療センター・精神腫瘍科の大西秀樹教授、在宅医療を含む「医療制度」を東北医科薬科大学医学部の濃沼信夫教授、治療に伴う「外見の変化」を国立がん研究支援センターアピアランス支援センターの臨床心理士・野澤桂子氏、「栄養・食事」をがん研有明病院・栄養管理部長の比企直樹氏が、それぞれ携わっている。治療中も元気に見えるメークの実践方法を、美容ジャーナリスト・山崎多賀子さんの協力で動画配信する。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中