石原慎太郎氏が3月3日に会見の意向 百条委設置で証人尋問も

印刷

   東京都の築地市場(中央区)の豊洲(江東区)移転問題で、都議会の議会運営委員会は2017年2月20日、地方自治法100条に基づく特別委員会(百条委員会)を設置することで合意した。2月22日に開会する都議会定例会の本会議で正式に設置が決まる見通し。豊洲移転の方針を決めた石原慎太郎元知事らを証人として呼び、経緯の解明を進めたい考え。

   石原氏は21日、東京都内の自宅前で報道陣の取材に応じ、移転問題について3月3日に記者会見を開く意向を明らかにした。

   移転問題をめぐっては、今回の百条委とは別に、都議会の特別委が石原氏らを参考人招致することを決めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中