2018年 11月 17日 (土)

「やっぱり町田は神奈川」 「県内街ブラ番組が特集」の衝撃

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
やっぱり、町田は「神奈川のもの」だった――!?

    「神奈川県内全市町村をくまなく巡る」をテーマにしたローカル番組「あっぱれ!KANAGAWA大行進」(テレビ神奈川)で、なぜか東京都町田市が特集されることになり、インターネット上で驚きの声が相次いでいる。

  • 小田急町田駅(wikimedia commonsより、machiroさん撮影)
    小田急町田駅(wikimedia commonsより、machiroさん撮影)

「次回は『東京都町田市』から放送します」

   テレビ神奈川(tvk)が制作する「あっぱれ!~」は、「超地元密着番組」をうたうローカルバラエティー。放送開始は2002年からで、神奈川県民からの支持を15年近く集め続けている人気番組だ。

   そんな「あっぱれ!」のコンセプトは、神奈川の魅力の再発見。番組の内容は、タレントのデビット伊東さん(50)とtvkのアナウンサーのコンビが県内各地をめぐり、地元住民と触れ合いながら「街ブラ」するというものだ。

   そんな同番組の2017年2月25日放送回では、なんと町田市が訪問先に選ばれた。18日の放送中の次回予告で紹介されたほか、番組の公式サイトでも、

「次回2月25日は『東京都町田市』から放送します。お楽しみに!」

といった告知が出ている。

   町田市は東京都の西南端にあり、神奈川県に食い込むような形で突き出している。そのため、ネット上ではかねてから「町田=神奈川説」が定番のネタとして囁かれてきた。実際、16年7月にイギリスのEU離脱が住民投票で決まった際にも、

「町田市も東京から離脱か残留かを住民投票で決めればいい」

といったツイートが話題を集めたほどだ。

「県外とはいえ実質神奈川だから」

   そんな町田市を「地元密着をうたう神奈川のローカル番組」が特集することを受け、ツイッターやネット掲示板には、

「やっぱり町田は神奈川じゃないか!」
「来週のあっぱれ!KANAGAWA大行進は町田市かぁ・・・ よって町田は神奈川」
「県外とはいえ実質神奈川だからな」

と面白がる書き込みが殺到。なかには、「神奈川県がメディアを通じ領有権主張」「こういう既成事実を積み重ねて実行支配していくのか」といった投稿までみられた。

   いったいなぜ、「あっぱれ!」は町田市を特集することに決めたのか。J-CASTニュースは2月23日、tvk編成部の担当者に詳しい話を聞いた。

   やはり、番組サイドとしても「町田は実質的に神奈川の一部」と考えているのでしょうか――。そんな記者の質問に対し、担当者は、

「もちろんですが、そんな考えはありません(笑)」

と全否定。その上で、

「神奈川県をくまなく回るというテーマの番組なんですが、隣接した県外の地域に『出張』することは過去に何度もやっています。こちらでは『県外出張』と呼んでいるシリーズの一種で、町田に行くのに深い意味はないんです」

と笑いながら話していた。

   担当者によれば、過去には熱海(静岡)や大田区(東京)などに「出張」しているという。なお、いま注目を集めている町田市も、直近の16年2月の放送回をはじめ過去に何度か特集したことがあるそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中